スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築15年のホンカログにレゾリュートアクレイム健在

15年ほど前にフリープランで雄物川に建てたホンカログハウスは特別な問題もなく、設置したバーモントキャスティング社のレゾリュートアクレイムも健在です。70坪ほどの建物全館に床暖が入っていますが、薪ストーブに火をつけるのが、また格別なようです。

siota アクレイム
siota04-3.jpg

スポンサーサイト

いよいよ雪を待つ

昨年塗装したA邸は雪降る前の準備がすべて終わっているようです。薪ストーブ用の薪も十分に用意してありました。久しぶりにログハウス見学希望のお客さんと訪ねましたが、ご家族皆様悠々自適のようでした。。

阿部邸001

ログハウスバス停完成記念式典

今年は横手清陵学院10周年記念の年です。10月1日の記念式典を前に来賓・学校関係者・在校生総勢50名ほどで、横手清陵学院ログバス停テープカットが行われました。9月29日13時15分開式。校長先生の挨拶に続き、小生がログ特別講師として挨拶、もう一人昨年度の3年生田原君が挨拶した後、小野後援会長を交え4名でテープカットを行いました。スギ材をカンナでスライスしたリボンとテープを用意しましたので、珍しいと皆さん感激していたようです。末永く大事に使って欲しいものです。

清陵テープカット002
清陵テープカット001
清陵テープカット000
清陵テープカット006

ログバス停完成です。

一昨年より「高校生ログハウスを作ろう。」と横手清陵学院の課外授業で始めたログバス停プロジェクト完了です。関係した生徒たちは皆卒業していますが、遅ればせながら紆余曲折を経て完成です。全て地元の太いスギ材(直径50cm~60cm)使用し、チェーンソーでハンドカットしています。

清陵ログバス停004
清陵ログバス停003

ログ本組み中雷雨夕立

横手清陵学院のログバス停を現場で本組み中、午後から大粒の雨と雷で一時中断しましたが、なんとか木工事完了。あとは明後日の朝から板金屋さんに屋根葺きしてもらったら終了です。若い大工さんたち二人には雨でびしょ濡れの中最後まで頑張ってもらいました。ご苦労さんです。

本組み中013
本組み中012
本組み中011
本組み中010
本組み中009

横手清陵学院ログバス停本組み始め

若い助っ人大工さん2人手伝ってもらい、今朝から本組み作業始めました。横手清陵学院前の風景が変わりますよ。今日はログ組みで終了。あすは屋根つくりします。今朝は5時から丸太運びなどの段取りしていましたので、家に帰ったら風呂!

清陵ログ本組み004
清陵ログ本組み003
清陵ログ本組み002
清陵ログ本組み001
清陵ログ本組み000

通しボルト穴あけ作業

横手清陵学院バス停の仮組みプレカットが終了し、通しボルト用穴あけ作業中です。鍛冶屋に作らせた1mのシャフト付30mmドリル使用しています。
昨年中生徒たちと作ったものを県営繕課のチェックが入り一部プレカットし直しがやっと終わりました。学校の課外授業で制作した小さなログのバス停を建築基準法に合致しないと県では学校から寄贈品として受け取れないとのことでしたので、かなり遠回りしてしまいました。平鹿振興局建設課に見てもらった時はではOKなのに、県本庁担当者の個人的感覚の影響で、歳のいったボランティアもここまでやると大したモノだと自画自賛してます。
今年の生徒たちは課外授業のログはありませんので、小生知人の助っ人大工を2名お願いし明日から現地で組立作業に入ります。


通しボルト穴あけ003
通しボルト穴あけ002

懐かしい昼寝小屋

もう壊してしまってから10年以上経つのですが、以前裏庭に作った東屋兼二階の昼寝小屋の写真が出てきました。ログハウスの端材を使い制作したのですが、今見るとツリーハウスのようです。懐かしい、、、。

昼寝小屋

清陵学院バス停仕上げ段階

横手清陵学院前のバス停の規格調整をしていましたが、やっと仕上げのワイヤーブラシ掛けをしています。お天気続きであれば、今度は塗装作業です。急がなければ、、、

ランタサルミはここ

ランタサルミはフィンランド南東部、森と多くの湖に囲まれた美しい町の名前です。
このエリアでは湖の水運を利用し、昔から林業や製材業が盛んに行われており、現代主流となっているマシンカットログハウス発祥の地でもあります。ランタサルミのブランド名には、そんな町の歴史への敬意が込められています。
ランタサルミはこの町の提携工場でオーダーごとに加工し、日本の皆様にお届けしています。


ランタサルミということ
ランタサルミログ

ランタサルミログハウス公式サイトはこちら→


ランタサルミ工場風景

ログハウスを支えるログや建具、構造材、金具にいたる部材の数々。
ランタサルミは専用のログ加工ラインとの提携をはじめ、こうした部材の仕入先、製作先を独自の基準に基づき選定。さらにより良い部材のための開発も共同で行っています。
「日本のログハウス」という観点から、選りすぐったフィンランドの部材を完全自社仕様にパッケージすることで、フィンランドのメーカーへ一任の一括発注ではなし得ない、日本の住環境に調和し、多様なライフスタイルに合うオリジナルデザインを提案します。


ランタサルミ工場

ランタサルミ公式サイトはこちらから→

3棟目の三坪ログ

懐かしい写真を見つけました。20年ほど前に作った3棟目の三坪ログハウス。イベントに使ったりしたのですが、横手市内のオーナーさんのもとに行ってしまいました。ところが今はその方も亡くなり、このログの消息は掴めないのです。なかなかいい出来栄えのミニログでした。

3棟目の三坪ログ

久しぶりの八幡平リゾート

22年ほど前に制作した友人のハンドカットログハウス別荘に寄ってみたら、セルフで塗装してありました。メンテナンスをしながら大事に使って頂いているようで安心しました。緑から赤へ屋根の色も変え気分一新していました。

山狼舎00201405

ログハウスPRポスター

SPポスター

ログの郵便受け

SUGA邸につけた郵便受けも日焼けしていい色になってきています。杉の丸棒を加工しましたので丸棒に背割りが入っています。


ログ3DアニメABE

横手市平鹿町醍醐に制作した70坪クラスのABE邸ログハウス3Dアニメーション。



ログ3Dアニメ南太平洋

秋田市御所野に製作したログハウスレストラン『南太平洋』の設計図から作った3次元アニメーションです。



ログ完成パース

秋田市内の70坪クラスのログハウス完成予想図を3Dパースとしてカット図の外観。夜間の状態も再現。


free07m5-19ok night1800x600
free07m5-19ok night3800x600

カットパース図

秋田市内の70坪クラスのログハウス完成予想図を3Dパースとしてカット断面図作成。屋内内部の状態確認できます。

free07m5-19ok cut11800x600

ランタサルミログハウス-自由設計

ランタサルミログハウス-自由設計
http://rantasalmi.jp/


0022351x139menu_gallery.gif
0033rs01.jpg
0055rs08.png
0044rs04.jpg
rs07.jpg

ランタサルミログ断面

ランタサルミログハウスのログカット断面パーツ。



花巻童話村コークステーション

みちのくコカ・コーラボトリングプロジェクトに5年ほど関係したときのログコークステーション。すべてオリジナル設計制作。これが第一号の制作。当時の依頼条件は「童話村に自動販売機は景観を損ねているので隠したい。」しかし、私が作るとすれば「目立つけれど景観に邪魔しない。」その条件をのんでくれるのであれば制作しますとお引き受けしました。結果的に童話村の管理者花巻市役所からも喜んでいただいたようです。ちなみに『童話村』のテーマは『銀河鉄道の夜』みたいです。




秋田杉のコークステーション

秋田県秋田市の秋田駅前アゴラ広場のコークステーション。無機質空間にスギ林をイメージしたコークステーション。みちのくコカ・コーラボトリングプロジェクトに5年ほど関係したときのログコークステーション。すべてオリジナル設計制作。奥に見える丸太の長椅子も一緒に制作。


coke station akita agora800x600

庭付きのコークステーション

庭付きの東屋風の大きめのコークステーション。みちのくコカ・コーラボトリングプロジェクトに5年ほど関係したときのログコークステーション。すべてオリジナル設計制作。

coke kanaasi taketonnbo800x600
DSCF127サンクス800x600

西目ドライブインのコークステーション

西目ドライブイン駐車場脇のコークステーション。みちのくコカ・コーラボトリングプロジェクトに5年ほど関係したときのログコークステーション。すべてオリジナル設計制作。

DSCF1133ドライブイン広場800x600
COKE ST.西目800x600

角館西宮家コークステーション

秋田県の角館西宮家トイレ脇に制作したコークステーション。白と黒のモノトーンが町の指定でした。みちのくコカ・コーラボトリングプロジェクトに5年ほど関係したときのログコークステーション。すべてオリジナル設計制作。

kakunodate nisinomiyake800x600
DSCF0776西宮家800x600

小安温泉の酒屋前コークステーション

湯沢市小安温泉の酒屋前に作ったコークステーション。キノコをイメージした一本柱の東屋風。みちのくコカ・コーラボトリングプロジェクトに5年ほど関係したときのログコークステーション。すべてオリジナル設計制作。

oyasu juemon-2800x600
oyasu juemon1800x600

雄和花の里コークステーション

秋田市雄和の花の里公園駐車場脇に制作したコークステーション。屋根は瓦ふき。みちのくコカ・コーラボトリングプロジェクトに5年ほど関係したときのログコークステーション。すべてオリジナル設計制作。

yuwa hananosato coke800x600
DSCF1119通話正面800x600
DSCF1120雄和800x600

水沢駅裏コークステーション

岩手県水沢駅裏に作った90度の角度がついたコークステーション。ユニークな形のため屋根葺が大変でした。みちのくコカ・コーラボトリングプロジェクトに5年ほど関係したときのログコークステーション。すべてオリジナル設計制作。

水沢cokeB800x600

ランタサルミ自由設計ログ-70坪

秋田市内の住宅街に製作したランタサルミログハウスです。住宅地に違和感がないように古民家のような雰囲気も持つオリジナルデザインです。70坪ほどの床面積で床暖方式の暖房のみですが、ログハウス内は快適な温度湿度が保たれています。土地造成から擁壁工事や造園工事も含め全面的に行い、築6~7年経ちました。

ランタサルミログハウス-M.C邸

ハンドカットログ別荘-スギ丸太

岩手県松尾八幡平の別荘地帯に22年ほど前に製作した秋田の杉材で作ったハンドカットログハウスです。プレカットから本組完成まで丸1年ちょっとかかりました。30坪ほどの大きさですが丸太は30cm平均、太いものは46cmくらいだったと思います。オーナー様が私の友人ですので、鍵を借りて未だにメンテナンスに訪れることがあります。



sanrousha000008.jpg

70坪のオリジナル設計ログハウス

16年ほど前に製作した70坪クラスのオリジナル設計ログハウスです。建物ばかりでなく庭の設計製作も一緒に行わせてもらいました。陽の入り方、風の通り道、人の動線などトータルに設計製作をお任せいただいた建物でしたので未だに思い入れがあります。屋内写真は建築当時のものです。ログはHONKA角ログです。

塩田邸雪
siota24.jpg


HONKA角ログ-週末別荘

15年ほど前に東京の勤めが定年となり、秋田に戻ってこられたS氏から依頼されて製作した30m2の小さな週末別荘です。ご自宅は秋田市御所野にあり約一時間で此処大森町の別荘に息抜き来られているようです。まだまだお元気で大変大事にご利用されているようです。

satou-out wintar 2
satou-out wintar jpeg
s4-2.jpg
s5-2.jpg

HONKA丸ログS邸

東成瀬村S邸は制作してから18年くらい経つでしょうか。まだ、HONKAディーラーをしていた頃ですのでこのログはHONKAの丸ログです。台所だけ在来工法後付け混構造です。


ゲストハウス合併

株式会社ゲストハウスは有限会社GA Worksは合併して、ログハウス業界における中心的役割を担う覚悟で企業価値向上を目指すようです。

ゲストハウス合併

10年前出来たての「南太平洋」

秋田市御所野地蔵田の御所野学院前にある「レストラン南太平洋」 制作してから早10年経ちました。今年は秋田市も雪が多くこの写真のように全景が写せません。私のオリジナルデザインですが、フィンランドのログハウスメーカーのホンカディーラー最後の作品でした。

南太平洋800x600

ログに車が衝突

秋田市御所野の「レストラン南太平洋」に駐車場の車止めを飛び越えて玄関アプローチにぶつかってしまいました。丸柱のジャッキが曲がり、ベンチが壊れましたので、補修が必要になりました。

ログ補修005
ログ補修006

壊れる前の出来立ての頃
南太平洋00009

倉庫にキッチンストーブ

倉庫に保管してあるキッチンストーブ。以前ログハウス展示場にセットしてあったキッチンストーブです。

キッチンストーブ倉庫009

上小阿仁秋田天然杉林視察

上小阿仁秋田天然杉林視察

秋田天然スギ「こぶ杉」見学

ランタサルミ秋田会議研修に天然秋田スギの「こぶ杉」をみに行く。皆驚き!

上小阿仁こぶ杉1
上小阿仁こぶ杉記念写真上小阿仁天然秋田杉林

神社に風が

お祭りの日お神輿さん行列の休憩で増田町の伊勢堂神社に風が通る。ものすごい暑い34°の最高気温でも少し風が、、、、、、、。ろぐはうすではありませんが、丸い柱は古くよく磨かれています。



築10年のログハウス

建築10年経過したログハウス室内です。
70坪ほどの大きなログハウスです。

ミニログハンドカット

3mX3mの小さなログハウスハンドカット仮組み風景。

padock 1のコピー
padock 2のコピー
padock 3のコピー
padock 4のコピー
padock 5のコピー

ログ展示場後片付け後


ログ展示場片付後1
新しい建築主のもとへ移動するために、
ログ展示場後片付けした後の記念写真です。

夢丸に広告載ってます。

今月号の「夢の丸太小屋に暮らす」に

ランタサルミグループとして広告載ってます。


コークステーション店内タイプ

coke station 107

コークステーション店内タイプです。

レストラン南太平洋

秋田市御所野イオンショッピングセンター近くにある「レストラン南太平洋」です。
美味しいカレー食べれますよ。2005年に制作したログハウスレストランです。


0CIMG2981.jpg
0CIMG2979.jpg

ログハウス室内写真10

ログハウス屋内写真10枚です。外観の写真はいつでも撮れるのですが、屋内の写真は一度暮らしが始まるとなかなか撮影しにくいプライベート空間です。しかし、どんなふうに暮らして、ログハウスがどうなのかはいくらか暮らした空間にその雰囲気が現れます。

siota11.jpgs5.jpgsiota12.jpgsiota18.jpg
siota24.jpgPIM0010.jpgsugawara8.jpg
siota22.jpgsiota23.jpg   2005_0611_103143AA.jpg

寄せ棟ログハウス

寄せ棟型ログハウスです。積雪地帯の最も注意しなければいけない雪や雨でログ壁を濡らさない方法として、寄せ棟・軒先を長くつくりました。
シルエットはまるで古民家のようです。

SP秋田~1

ミニチュアログハウス

こんなシンプルログハウスで暮らしてみたい!
引き出しの奥から出てきたミニチュアログハウス。


ランタサルミディーラー

丸太屋杢兵衛

Author:丸太屋杢兵衛
ログ工房スペースプラン公式サイトへようこそ! ログハウスは設計から施工完成まで、木のロボットが家具やインテリアに変身するローテクロボットもゆっくりのんびり作っている工房です。思いつくおもしろいものいろいろつくっています。ほかにキッズキッチン、木製品全般、マキストーブなども取り扱っています。
秋田県横手市増田町本町9
ログ工房スペースプラン
tel.0182-45-3020
fax.0182-45-2141

最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。