FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ログハウスバス停完成記念式典

今年は横手清陵学院10周年記念の年です。10月1日の記念式典を前に来賓・学校関係者・在校生総勢50名ほどで、横手清陵学院ログバス停テープカットが行われました。9月29日13時15分開式。校長先生の挨拶に続き、小生がログ特別講師として挨拶、もう一人昨年度の3年生田原君が挨拶した後、小野後援会長を交え4名でテープカットを行いました。スギ材をカンナでスライスしたリボンとテープを用意しましたので、珍しいと皆さん感激していたようです。末永く大事に使って欲しいものです。

清陵テープカット002
清陵テープカット001
清陵テープカット000
清陵テープカット006
スポンサーサイト

ログバス停完成です。

一昨年より「高校生ログハウスを作ろう。」と横手清陵学院の課外授業で始めたログバス停プロジェクト完了です。関係した生徒たちは皆卒業していますが、遅ればせながら紆余曲折を経て完成です。全て地元の太いスギ材(直径50cm~60cm)使用し、チェーンソーでハンドカットしています。

清陵ログバス停004
清陵ログバス停003

ログ本組み中雷雨夕立

横手清陵学院のログバス停を現場で本組み中、午後から大粒の雨と雷で一時中断しましたが、なんとか木工事完了。あとは明後日の朝から板金屋さんに屋根葺きしてもらったら終了です。若い大工さんたち二人には雨でびしょ濡れの中最後まで頑張ってもらいました。ご苦労さんです。

本組み中013
本組み中012
本組み中011
本組み中010
本組み中009

横手清陵学院ログバス停本組み始め

若い助っ人大工さん2人手伝ってもらい、今朝から本組み作業始めました。横手清陵学院前の風景が変わりますよ。今日はログ組みで終了。あすは屋根つくりします。今朝は5時から丸太運びなどの段取りしていましたので、家に帰ったら風呂!

清陵ログ本組み004
清陵ログ本組み003
清陵ログ本組み002
清陵ログ本組み001
清陵ログ本組み000

通しボルト穴あけ作業

横手清陵学院バス停の仮組みプレカットが終了し、通しボルト用穴あけ作業中です。鍛冶屋に作らせた1mのシャフト付30mmドリル使用しています。
昨年中生徒たちと作ったものを県営繕課のチェックが入り一部プレカットし直しがやっと終わりました。学校の課外授業で制作した小さなログのバス停を建築基準法に合致しないと県では学校から寄贈品として受け取れないとのことでしたので、かなり遠回りしてしまいました。平鹿振興局建設課に見てもらった時はではOKなのに、県本庁担当者の個人的感覚の影響で、歳のいったボランティアもここまでやると大したモノだと自画自賛してます。
今年の生徒たちは課外授業のログはありませんので、小生知人の助っ人大工を2名お願いし明日から現地で組立作業に入ります。


通しボルト穴あけ003
通しボルト穴あけ002

清陵学院バス停仕上げ段階

横手清陵学院前のバス停の規格調整をしていましたが、やっと仕上げのワイヤーブラシ掛けをしています。お天気続きであれば、今度は塗装作業です。急がなければ、、、

3棟目の三坪ログ

懐かしい写真を見つけました。20年ほど前に作った3棟目の三坪ログハウス。イベントに使ったりしたのですが、横手市内のオーナーさんのもとに行ってしまいました。ところが今はその方も亡くなり、このログの消息は掴めないのです。なかなかいい出来栄えのミニログでした。

3棟目の三坪ログ

久しぶりの八幡平リゾート

22年ほど前に制作した友人のハンドカットログハウス別荘に寄ってみたら、セルフで塗装してありました。メンテナンスをしながら大事に使って頂いているようで安心しました。緑から赤へ屋根の色も変え気分一新していました。

山狼舎00201405

ハンドカットログ別荘-スギ丸太

岩手県松尾八幡平の別荘地帯に22年ほど前に製作した秋田の杉材で作ったハンドカットログハウスです。プレカットから本組完成まで丸1年ちょっとかかりました。30坪ほどの大きさですが丸太は30cm平均、太いものは46cmくらいだったと思います。オーナー様が私の友人ですので、鍵を借りて未だにメンテナンスに訪れることがあります。



sanrousha000008.jpg

ミニログハンドカット

3mX3mの小さなログハウスハンドカット仮組み風景。

padock 1のコピー
padock 2のコピー
padock 3のコピー
padock 4のコピー
padock 5のコピー

ログハウス1986年から1990年頃制作した

1986年から1990年頃制作したログハウス

honda padock 1A-T-A.jpg
0sanrousha10.jpgA-J-2.jpg
A-J-1.jpgakita satou
ランタサルミディーラー

丸太屋杢兵衛

Author:丸太屋杢兵衛
ログ工房スペースプラン公式サイトへようこそ! ログハウスは設計から施工完成まで、木のロボットが家具やインテリアに変身するローテクロボットもゆっくりのんびり作っている工房です。思いつくおもしろいものいろいろつくっています。ほかにキッズキッチン、木製品全般、マキストーブなども取り扱っています。
秋田県横手市増田町本町9
ログ工房スペースプラン
tel.0182-45-3020
fax.0182-45-2141

最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。